2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

リンク

クジラ

2015年4月29日 (水)

2日遅れのケーキ!

まだまだ和輝の誕生日ネタが続きます。
誕生日前日にお友達を家に招いてお菓子パーティー開催。
誕生日当日はまるみ屋さんで外食。昨日はなぜか?電池切れで撃沈。
色々とイベントが盛りだくさんだったので誕生日ケーキが2日遅れになりました。
ろうそくに火を点けてニコニコしながらケーキを持ってきた和輝。
150429

「父ちゃん消すよぉ~」と言いながら大きく息を吸い込み・・・
150429_2

「フーッ!」っと消してくれました。煙のお陰で写真が白くなっちゃったよ。
150429_3

火を消したらすぐに食べれると思ったら大間違い!まずは約束のお風呂タイム。
150429_4

渋々父ちゃんと約束した19時にお風呂に入り食べたケーキのお味はサイコー😃⤴⤴
150429_5
また何かのイベントの時にケーキを焼いてもらおうね。

2014年3月16日 (日)

ホエールウォッチング

天気も良く海況も良い!こんな日はホエールウォッチングに限る!
って事で、よっちゃん、和輝、朋輝の3人はNO-Yさんのご好意で
Venus号に乗船させて頂き、ホエールウォッチングに行ってきました。
前回もしっかりとクジラを見てきた和輝が船首に陣取りクジラを探します。

140316_2

一方朋輝は、前回不覚にも熟睡してしまったので、今シーズン初ウォッチング。
さすが和輝先輩!朋輝にクジラのいろはを教えているのでしょうか?

140316_3

コソコソと二人で仲良くお話をしているように見えます。
その後見つかったクジラの大興奮の和輝先輩。

140316_4


結局、ブロー→背中→テールアップ!しか見れなかったようですが、

140316_5


「クジラ凄かったよ!2匹のクジラがお水をブシューってしてくれたよ!」と
父ちゃんに報告してくれました。

140316_6


そして船は子供たちの遊び場になってしまい・・・和輝も朋輝も船の上を

140316_7


チョロチョロと走り回っていた事でしょう。
来週も海況が良ければ♪熱くVenus 燃えてVenus♪させて頂きます。

2011年2月 7日 (月)

クジラ

久しぶりに海が凪ぎた座間味周辺。冬の時期といえばクジラです。
今日は朝から、よっちゃん&和輝&座間味に遊びに来ている耕介さんの3人は
ハートランドのセティウス号に乗船。
話を聞くと大変なクジラだったようです。
画像を見ていただければ一目瞭然なのですが・・・
0207 クジラが自ら船に寄ってきて
遊んでくれる事を島の言葉で
「たっくわぁ~」とか「たっくわる」なんて
いいますが、正にその通り。
カメラを持ってデッキに飛び出した
オーナーに代わり船を操船していたK崎にぃにぃ曰わく
「やべぇ~クジラにぶつかる!」って感じで船の前に出て来たり、
船の下をくぐったりと・・・和輝の中でも今までで1番のクジラだったようです。
02072 後で電話で話をしたら
「クジラが前に出てきてバイバイしてたよ!」と、
やっぱり今まで以上に反応良かったですね。
冷静に今日のクジラを振り返ると、
大興奮していたのはオーナーさん&
和輝だったそうです。しかも2人で一緒にね。
M村さんを始めお世話になったスタッフの皆さん、ありがとうございました。
今日、山でクジラを探してくれたのか?つこねぇねぇも寒い中お疲れ様です。

2010年3月24日 (水)

ウォッチング

今日は珍しく前さん船長でホエールウォッチングに行って来ました。
0324y最初は地味な感じのクジラで1日
楽しめるのか?とっても不安なスタート。
船を避けるように移動しています。
ゆっくりとクジラを追いかけ始めて
しばらくすると、突然テールスラップを
(尾びれでバチャバチャと水面を叩く)
始めました。
その衝撃に耐えられなかったのか?
テールスラップと同時に脱糞してました(-_-メ)
水面が一瞬で茶色に変わったから
間違いなく脱糞しやがったこのクジラくん。
0324その後もブリーチ(俗に言うジャンプ)を
何度も何度も繰り返し、お客様も
大満足で写真撮影をしていました。
前さんはブリーチのときは舵を持って
いるので写真撮影は出来ません。
一箇所に留まってテールスラップを
している時だけ、ちょこっと撮影。
数カットしか撮影できませんでしたが
ブリーチの写真が撮れたら良かったかな?
気が付けばお昼になりクジラも良い感じで
見れていた所に大きな船が近づいてきました。
0324_2渡嘉敷村のフェリーけらまです(-_-メ)
修学旅行のお客様でしょうか?
200名のゲストが乗っているので
30分だけフェリーに譲って欲しいと
渡嘉敷からの船に言われてしまい
泣く泣くクジラを諦め帰路へ。
帰る途中もクジラを探しましたが、結局は見れずで・・・
ちょっと消化不良のウォッチングでしたが、1年に1回位なら楽しいね。

2010年3月 5日 (金)

すごいぞ松花粉

0303

これも毎年恒例の話ですが・・・
この時期、松の花粉が一斉に
飛び始めます
稲崎展望台で探鯨中に双眼鏡・
三脚・車の窓ガラス・・・
様々なモノに黄色い花粉が付着いたします。

南西の風が吹くときは要注意で、WW協会のつこねぇねぇは涙を
流しながらクジラを探すという状態です。

03032

この雄花になるのかな?
2人で花粉の飛びそうな松の木を
1本1本切り倒してやろうかって位
展望台にいると黄色いものがバサァーっ
と左から右へと飛んでいきます。
あぁ~これがスギ花粉だったらかなりヤバイ事になるんでしょうねぇ~

2010年2月18日 (木)

寒い1日でした

今日は1日北風がビュ-ビューで寒く凍えるほどでした。
最高気温が15℃でしたので、クジラ展望台の体感気温は更に落ちます。
インナーやら何やら何枚重ね着をしたでしょうか?まあいいや。

クジラの数も少なく、胃を痛めながら双眼鏡を覗いていると
0218 久しぶりの久米島フェリーの通過です。
普段は外洋を走りますが、海がシケ
船の航行に影響がありそうな時は
こうやって慶良間海峡を通過していきます。
バッタンバッタンいいながら進む姿を見て
「絶対にこんな時にフェリーに乗るもんじゃない!」と改めて思い直しました。

0218_2 フェリーといえば・・・
本日、島の仲間が島を離れました。
前さんはクジラを探していたので
座間味島では見送り出来なかったので
阿嘉島にてお見送り完了です
自分の夢に向って頑張ってくださいね応援しています。

2010年2月10日 (水)

狙撃かいっ!

クジラを探そうと展望台に向っていた時の話。
鼻歌交じりで車を運転していたら後方から「バスッ」と
聞き慣れない鈍い音が致しました。
車を止めて確認すると全く想像していなかった出来事が起きていました

車の左側のスライドドアのガラスが粉々に割れているではありませんか
オレ、どこかから狙撃でも受けましたか?って位の感じ。
まさか、射撃場なんてないしさぁ~
アメリカ軍の射爆場は渡名喜島にあるから座間味で狙撃って・・・ありえん

丁度、その辺りには船の燃料を入れてあるドラム缶が積んであり、
ドラム缶が窓にぶつかって割れたのかな?とも考えたのですが、
割れた部分にドラム缶は当たらないようにしているし、しっかり布でカバーして
あるから、当たっても割れるはずが無い。

0210 結局、理由も分からず割れたガラスの
片づけをする事になりました。
新しいガラスを入れることも出来ず
ベニヤ板をガラスと同じような大きさに切り
バッコリはめ込み修理完了です。
まあ、内地だったら確実に警察に止められそうな状態ですが、
座間味には結構窓にベニヤを貼ったりビニールを貼っている車を見かけます。

バックする時、気をつけないと左後方の視界が無いぞぉ~。

2010年2月 9日 (火)

寒いから・・・

0207_2 最近の座間味地方は北風が強く
小雨が続き天気がパッとしません。
稲崎や外地島のクジラ展望台では寒さと
戦いながらクジラを探すのですが・・・
外地島の展望台には風除けのベニヤ板が
1枚だけ固定する針金が足りなかったようで無かったんですよね。

この1枚は北東・東の風が吹くととても重要になる場所に位置しておりまして
展望台の下に落ちていた昔使っていたベニヤ板に残る針金をもぎ取り
残る1枚のベニヤ板を取り付けてみました。
針金の長さも何とか足りました。
これで寒さを少しだけしのげるようになるかなぁ~?

2010年2月 8日 (月)

定番ネタです

0207

雨が降っている時や雨の後に外地島の
展望台に上がる山道を歩いていると
このシリケンイモリに出会います。
奄美・沖縄諸島に分布しており、
お腹の部分が赤い(オレンジ)色で、
全体は黒いイモリ科の爬虫類だそうです。
民家付近や山に広く生息しています。

雨が降った後など、アスファルトに出てくるミミズなどを食べる為
シリケンイモリも出てきます。しかし、車道にも出てくるので、
よく車にひかれて死んでいるのを見ます。
なので山道を歩く時も慎重に下を見ながら歩かないと・・・
踏んで殺してしまった!なんて嫌ですからねぇ~
外地島には、まだまだ沢山のシリケン君が生息しております。

2010年2月 6日 (土)

神の浜

0206

今日は気分を変えて神の浜展望台から
クジラを探すことに!(←気分で変えるな
予定していた海域がシケおりまして・・・
いつもと違う展望台から行ける範囲で
クジラを探してみました。

0206_2

クジラを真剣に探すWW協会の
つこねぇねぇでございます。
毎日のようにお世話になっている
クジラ探しのエキスパートです。
前さんなんか足元にも及びません

0206_3

つこねぇねぇが見つけてくれたクジラを
みんなでウォッチングしました。
ふと海を見ると阿真ビーチが一望できます。
天気が良ければもっとキレイに見えるはず。
今日もクジラを探して1日が終わります。

より以前の記事一覧